お 知 ら せ    
 つのしま自然館からのお知らせです    
                         いろいろな質問にお答えしています。
(自然観察について)
 Q1 貝の採集をしたいのですが、いつごろが良いでしょうか?

  答え 貝拾いは、冬場がいちばん良いと思います。
      北西の強い季節風が吹くと、その影響で貝がたくさん打ちあがります。
      自然館では、毎年2月の初旬に「打ち上げ貝の観察会」を実施していますが、
      それは、この時期が一番多い時期だからです。
 

 Q2 どのような貝が拾えますか。

  答え 2月10日の観察会では、比較的多くのタカラガイが見つかりました。
      貝だけではなく、サメのタマゴなども見つかり、拾った子どもは大喜びでした。


 Q3 珍しい貝は、ありませんか?
  答え 昨年は、今の時期に「アオイガイ」を拾われた方がおられます。ラッキーでした。


(角島観光について)
 Q4 エメラルドグリーンの美しい海が見られる時期を教えてください。
  
答え 春は海に水蒸気が多く、水平線はきれいに見えませんが、海は最高です。
      春は、日差しの強い午前中がおすすめです。昼食を兼ねて観光されてはいかがですか?
      夏は、大変混雑します。午後になると車の渋滞が発生しますので、
      できるだけ午前中に観光をすませ、早い昼食をとったあとで、長門、萩方面に行かれたら
      良いのではないでしょうか。
      秋は、ほかの観光地を回ったあとで、夕日を見るつもりで来島されたらよいでしょう。
      もちろん海は、その時期も美しいですよ。
      冬は、光が弱く、色はいまひとつといったところですが、ニホンスイセン約2万本の香り
      角島灯台のコントラストが印象的です。

 Q5 近くに、今人気の「元乃隅稲成神社」があるそうですが、
      角島からどれくらいかかりますか?
  答え ここから、長門市方面に車で約40分程度の距離です。駐車場が狭いので、よく渋滞します。
       余裕をもっておでかけください。
              
 
 
        トップページへ