お 知 ら せ    
 つのしま自然館からのお知らせです    
            つのしま自然館では、植物、岩石、貝などの質問にお答えしています。

       

Q 昨日は好天に恵まれ、海岸散策が楽しめました。いろいろご解説ありがとうございました。
  大浜海岸からコバルトブルー海岸中間の岩場で写真のような奇岩を見つけました。

  人工でだれがいつ、または、自然にできたものか分かればご教示ください。

  ところで、もう一つ大浜海岸の最下段の貝殻打上げ線でユリヤガイを一個採集できました。

  最近はユリヤガイの生息状況打上げ数はふえているのでしょうか。

              
      A ご質問、ありがとうございました。
        この岩は、玄武岩とい岩石で、溶岩が地表近くでゆっくりと固まってできた岩です。
        「柱状節理」といって、固まるときに柱状にきちんと割れるのが特徴で
        それが斜めに傾き、その一部が割れて菱形になったものです。
        人工的に見えますが、これは自然現象です。不思議ですね。

        また、ユリヤガイについてですが
        この海域での生息状況は、まだ分かっていません。
        しかし、数は、多いようです。


  Q この貝は、何という貝ですか。
 

  A 左側の大きい方が「キンチャクガイ」、右側の小さい方が「ネズミノテ」という貝です。
    角島でだけでなく、下関周辺の海岸でよく見かける貝です。
              
 
 
        トップページへ